まどか光が丘(東京都練馬区)の評判や口コミ・費用・月額料金を確認する!

東京都練馬区にある介護付有料老人ホーム「まどか光が丘」の評判や口コミ・費用・月額料金などをまとめてみました。

老人ホーム「まどか光が丘」(東京都練馬区)の施設情報(入居費用、月額料金、居室、スタッフ)

まどか光が丘の基本情報は以下のとおりです。

施設の種別は介護付有料老人ホームで、入居出来る要介護度は、自立できる方から要介護5の方まで幅広く対応しています。認知症の方も入居可能で、認知ケアに積極的に取り組んでいるので安心です。

費用については、入居時一時金はありませんが、敷金が82.2万円必要です。敷金は契約終了時に債務を清算した残金が返金されます。月額利用料は27.1万円です。なお、自立の方はこれに月額6万円がプラスされます。

老人ホーム「まどか光が丘」(東京都練馬区)はこんな人におすすめ

まどか光が丘はアットホームな雰囲気でありながら、適度に一人でもくつろげる温かな雰囲気のホームです。一人ぼっちも寂しいけれど、いつもみんなと一緒ではちょっと疲れるという方でもおすすめの施設です。

また、自炊は出来ませんが、自分のことは自分でやりたいという気持ちをお持ちの方には、洗濯物を畳んだり、洗い物をしてもらったりと生活の一部を自分でしてもらうことも可能ですし、したいことについてスタッフがいろいろと融通を利かせてくれるので、日常生活に張り合いを持ちたい方にはよいでしょう。

老人ホーム「まどか光が丘」(東京都練馬区)の特徴(施設や介護・看護体制)

まどか光が丘は、認知症ケアに積極的に取り組んでいる点が特筆すべきところです。

認知症の方も受入可能ですし、症状の予防や進行を遅らせるための様々なケアに取り組んでいて、入居者に懐かしい昭和レトロなグッズを沢山置いたり、庭は家庭菜園にして、土いじりが出来るようになっていたりと、施設全体が認知ケアを意識した作りとなっています。

3階建ての建物は、各階の共用部分ごとにコンセプトを設けており、1,2階がみんなと楽しく過ごす空間、3階は一人でゆっくりしたい空間と位置付けられていて、入居者が居室に閉じこもりがちにならないようにうまく配慮しています。

居室はフローリングですが、畳を敷いて和室として利用することも可能になっています。

老人ホーム「まどか光が丘」(東京都練馬区)を徹底評価!医療ケアや設備・建物など

まどか光が丘で最もメリットがある点は、認知症の方を受け入れてくれているところです。

医療機関は、入居者が選べる他、訪問診療が出来る医院の紹介もしてくれます。医療的ケアでは特に認知症ケアが充実していますし、排せつケアも可能です。

また末期がんの方の受け入れも行っており、外出や外泊なども自由に行えます。面会も24時間可能で自由に出入り出来るのもご家族にとっては大きいです。

自分の事は自分でしたいという気持ちのある方には住みやすい施設です。クラブ活動も活発で、入居者同士が自然に交流してお互いに刺激になるようにされています。

また、1階ラウンジと図書室が一般市民にも開放されていて施設外の地域住民と入居者が交流できるのもよい点です。

デメリットとしては、医療ケアのうち、胃ろうなど栄養管理がほとんど出来ない点です。またたん吸引などの呼吸関係のケアも要相談となっており、看護ケアについてはやや弱いです。また、月額料金も少し高く設定されています。

老人ホーム「まどか光が丘」(東京都練馬区)の口コミ・評判

まどか光が丘の口コミでは、特に認知症の入居者の方が、楽しく過ごしていると評価されています。

施設内で多くのアクティビティが行われていることが、高評価に繋がっているようです。また、個室にトイレがあるのが気兼ねしなくていいとの声もありました。

外出自由なのも、比較的体が健康な方にはうれしいようです。

スタッフの優しい対応も印象がよくなっています。明るいスタッフが多いとの意見もありました。食事も食材が新鮮でおいしいとの評価です。

とにかく急いで探している方は…

介護施設を急いで探してる!でも選び方がわからない…う悩みたくない!

そんな方は介護施設選びのプロに任せてみてはいかがでしょうか?

特に急いでいる方は無料で年中無休、24時間受付しているので相談してみましょう!

▼ご相談はこちらから▼