老人ホームを選ぶにはなにを比較すればいいの?

老人ホームに入居を希望する人は多いのですが、自分に合ったところを選ぶということになると、なかなか難しいと感じることもあるはずです。

そんな場合に比較するべき点としては、まず費用の問題があります。老人ホームの費用はさまざまですが、安ければ良いというものでもなければ、高ければ自分が希望しているようなサービスを全て利用できるという訳でもありません。

自分にとって、本当に必要なサービスがあるものの中で、納得のいく価格のものを選ぶようにすることが大切です。

老人ホーム比較のポイント1.医療サービス

老人ホームの場合に最も注意したいのは、医療に関する部分です。

普段から健康相談ができるような診療機関があったり、緊急時にすぐに来てくれるような看護師さんが常駐している、など入居者の健康や安全を重視していることがはっきりと分かるようなところを選ぶようにすることが重要です。

老人ホーム比較のポイント2.立地条件

その他で比較することとしては、立地条件が挙げられます。

自分が外出したり、家族や知人が会いに来るようなことを考えると、ある程度交通の便が良い方が便利なのですが、ホームの中には外出時に送迎のバスが出るようなところもあるので、自分の場合に合った場所を選ぶと良いでしょう。

また、場所としては、毎日過ごすところなので、近くに買物しやすい商業施設や立ち寄りやすいお店があったり、ホームの中に、見るだけで嬉しくなるような庭や風景があったりする、というのも選ぶときの基準になるでしょう。

この他では、大事な趣味がある場合はそれを続けやすいところが良いでしょうし、仲間作りを重視したければ趣味のサークルやイベントなどがあるところを選ぶことをお勧めします。

老人ホーム比較のポイント3.食事

さらに比較することとしては、毎日の食事のことがあります。

高齢になると以前より食欲がなくなってくることが多いので、そんなことを考慮して、食べやすくて美味しく、栄養もしっかり摂れるような食事を用意していることが大切です。

また、食事の方法も、自分の部屋で料理できたり、1日に用意してもらう食事の回数を選べるところもあるので、自分で作ったり買ってきたものを食事にしたいと考える場合は、そのように食事に関する自由度が高いところを選ぶと良いでしょう。

老人ホーム比較のポイントまとめ

以上のように老人ホームを比較するときに考える点はいろいろとありますが、特に大切なのは、自分で実際にそのホームに行ってみることです。

多くの場合は、無料見学が可能なはずなので、複数の老人ホームに行って雰囲気を味わったり、スタッフに質問してその対応を見るようにした上で、最も自分に合うと思えるところを選ぶことをお勧めします。

賢い老人ホームの探し方はこちら

関連記事

NO IMAGE

老人ホームの賢い選び方を教えて

NO IMAGE

老人ホームを見学する際に注意すべき点とは?

NO IMAGE

老人ホームへの入居を考えるうえで注意すべき点

NO IMAGE

老人ホーム入居中に骨折などのケガをした場合どうなるのか?

NO IMAGE

老人ホームへの入居を検討中、実態を教えて!

NO IMAGE

老後の不安を解消するために老人ホームを探しておこう