すこや家・西尾久(東京都荒川区)の評判や口コミ・費用・月額料金を確認する!

東京都荒川区にある介護付有料老人ホーム「すこや家・西尾久」の評判や口コミ・費用・月額料金などをまとめてみました。

老人ホーム「すこや家・西尾久」(東京都荒川区)の施設情報(入居費用、月額料金、居室、スタッフ)

すこや家・西尾久の基本情報は以下のとおりです。

施設の種別は介護付有料老人ホームで、入居できる要介護度は、要介護1から5までとなっています。自立できる方や要支援の方は入居できませんが、認知症を罹患している方は入居が可能です。

費用については、基本プランがひとつだけで、月額25.25万円です。一時金など入居時に必要なものはありません。ただし、身元保証人が必要な点は注意が必要です。

その他、いくつかの入居条件があり、入居時に本人と面接を行って受入可能か確認されます。

老人ホーム「すこや家・西尾久」(東京都荒川区)はこんな人におすすめ

すこや家・西尾久ひとりで暮らすのは寂しい、お友達とわいわいがやがやするのが好きという社交的な方におすすめの施設です。

基本的な設備はそれほど豪華ではありませんが全て整っています。食堂にソファやテレビがあり、日中はのんびりすることが可能です。

スタッフも明るく接してくれるので、朗らかに生活できます。談話室もあり、ここで入居者同士で楽しく過ごす方が多いようです。

体操によって健康を維持するという方針がありますので、毎日体操の時間があり、集団で何かをするのが好きな方には楽しいでしょう。

老人ホーム「すこや家・西尾久」(東京都荒川区)の特徴(施設や介護・看護体制)

入居できるのは要介護1からの方になっていて、自立している方や要支援の方は入居出来ない、介護を重視した施設です。

また、病気がある方は入居が限定されてしまうので、注意が必要です。健康を維持するために運動を奨励していて、毎日、体操の時間があるので、集団行動が苦手という方にはやや辛いかもしれません。

食事は外部委託ではなく、施設内で作っているので温かいご飯が提供されます。設備については比較的シンプルなつくりですが、介護用の入浴設備や車いす対応のトイレなど基本的な設備は全て揃っています。

看取りも可能なのは、他では少ない特徴です。ただし、病気のため入院が必要な場合は、相談の上入院となります。入院時には同行やお見舞いをしてもらえます。

老人ホーム「すこや家・西尾久」(東京都荒川区)を徹底評価!医療ケアや設備・建物など

すこや家・西尾久を利用するメリットとしては、まずは健康な生活を維持するために予防医学の見地から体操を積極的に取り入れている点です。

お食事も施設内で作るために、温かいメニューを食べることが出来ます。食堂はリビングも兼ねていますので、併設の談話室ともども、皆と楽しく過ごすのが好きな方には向いているでしょう。

また、認知症の方も面接次第ではありますが受入可能な点も大きなメリットです。居室は完全個室で、ベッドと寝具、エアコン、トイレが付いており、介助が必要な方でも共用トイレを使わなくて済むのもよい点です。

デメリットとしては、料金が若干高い点があげられます。入居時一時金は不要ですが、月額料金その他を加えると、月に30万円程度かかりますので、年金にプラスして貯金がいくらかないと入居は難しいでしょう。

また、要支援の人までは入居出来ない為、体が不自由になってからの転居になり、慣れるまでに神経を使う方も出るかもしれません。

老人ホーム「すこや家・西尾久」(東京都荒川区)の口コミ・評判

すこや家・西尾久の口コミを確認してみますと、近隣医療機関との連携がうまくいっている点を評価する声がありました。

看護師が常駐していてたん吸引やインシュリン注射も相談によっては対応してくれることも認められているポイントのようです。

食事を外部ではなく施設内で作っている点と栄養バランスに配慮したメニューも好評価でした。料金に関してはちょっと高いという意見がありました。

交通の便がいいので、お見舞いに行きやすいというご家族の声もありました。

「すこや家・西尾久」の詳細はこちら⇒

老人ホーム「すこや家・西尾久」(東京都荒川区)が気になる!という方は…

仕事の関係でどうしても両親の介護ができない、両親と離れて暮らしている、老後が心配、認知機能の低下が不安……など老人ホームを選ぶ理由はさまざまですよね。

ただ要介護度や認知症の有無、入居金や月額料金などの費用、アクセスなど条件がさまざまあり、頭を悩ませます。

老人ホームに入れてから後悔するのは避けたい!だからこそしっかり比較検討したいものです。

しっかり比較検討するためにも気になった老人ホームがあれば、まずは無料で資料請求してみましょう。

【LIFULL介護】

まずはお近くの老人ホームの資料を取り寄せてみましょう⇒