ライフパートナー今福(大阪市)の評判や口コミ・費用・月額料金を確認する!

大阪市城東区にある住宅型有料老人ホーム「ライフパートナー今福」の評判や口コミ・費用・月額料金などをまとめてみました。

老人ホーム「ライフパートナー今福」(大阪市城東区)の施設情報(入居費用、月額料金、居室、スタッフ)

ライフパートナー今福は、大阪府大阪市城東区今福南3丁目1番50号にある住宅型有料老人ホームです。

有料老人ホームということで、通所や訪問介護といった在宅介護保険サービスが利用できます。

入居時の初期費用は全部屋5万円かかり、月額料金は一人用個室だと約12万円、夫婦部屋の個室Cタイプは20万円が必要になります。

入所条件となる要介護度は要介護1から5で、認知症を発症していても入所できます。

老人ホーム「ライフパートナー今福」(大阪市城東区)の特徴(施設や介護・看護体制)

ライフパートナー今福(大阪市城東区)の特徴は、定常的に見回りと安否確認を行っているところです。

利用者様への緊急対応を可能にするため、定常的に施設職員が常駐します。

職員は特別な研修を受けているので、緊急時は速やかに対処できます。

医療機関で治療する必要があった場合、近隣にある複数の医療機関と情報共有を行い、在宅診療や訪問介護を利用できます。

ご家族の方の負担を軽減するためライフパートナー今福(大阪市城東区)では、必ず毎日バイタルチェックを行います。

他の老人ホームと違うポイントは、消灯時間や自由時間といった規則が少なく入所前と同様の生活を送れます。

基本ルール以外に規則を設けていないため、利用者様はストレスがない一日を過ごせます。

老人ホーム「ライフパートナー今福」(大阪市城東区)を徹底評価!医療ケアや設備・建物など

ライフパートナー今福(大阪市城東区)に入所するメリットは、数多くのイベントやレクリエーションが体験できたり、外部の介護サービスが利用できることです。

レクリエーション体験とは、脳トレーニングゲームや日帰り旅行です。

ライフパートナー今福(大阪市城東区)を含めた住宅型有料老人ホームでは、認知症予防や日常生活の充実のために、こういったレクリエーションを定期的に開催しています。

外部介護サービスは、老人ホーム内にある介護事務所以外の介護医療や介護用品をレンタルできるサービスです。

生活相談員の方とじっくり相談できるため、利用者様にとって何が必要か自由に決められます。

ライフパートナー今福(大阪市城東区)を利用する上でのデメリットは、最寄り駅までのアクセスと要介護度が高い場合は入所継続が困難なところです。

最寄り駅の蒲生四丁目駅までは徒歩13分掛かるため、ご家族がお越しになる際や利用者様と外出する際は不便に感じるかもしれません。

次の入所継続困難の件は、住宅型有料老人ホームが介護できる範囲を超える可能性もあり、介護が厳しいと判断された場合は住み続けることが困難になります。

老人ホーム「ライフパートナー今福」(大阪市城東区)の口コミ・評判

ライフパートナー今福(大阪市城東区)に関する口コミは、現在確認されてません。

平成28年2月にオープンしたばかりの住宅型有料老人ホームのため、入所者の方が少なく評価が難しいです。

上記で記載した情報で考えた場合、悪い評価になりにくいと考えるのが妥当です。

定常的に最低一人は職員が常駐し、健康チェックや緊急対応が毎日可能です。

さらに、生活リズムが整っている方は入所しても生活リズムが崩れる心配がないので、他の老人ホームと比べてもサービス面が充実しています。

「ライフパートナー今福」の詳細はこちら⇒

老人ホーム「ライフパートナー今福」(大阪市城東区)が気になる!という方は…

仕事の関係でどうしても両親の介護ができない、両親と離れて暮らしている、老後が心配、認知機能の低下が不安……など老人ホームを選ぶ理由はさまざまですよね。

ただ要介護度や認知症の有無、入居金や月額料金などの費用、アクセスなど条件がさまざまあり、頭を悩ませます。

老人ホームに入れてから後悔するのは避けたい!だからこそしっかり比較検討したいものです。

しっかり比較検討するためにも気になった老人ホームがあれば、まずは無料で資料請求してみましょう。

【LIFULL介護】

まずはお近くの老人ホームの資料を取り寄せてみましょう⇒