こもれび千桜(東京都千代田区)の評判や口コミ・費用・月額料金を確認する!

東京都千代田区にある高齢者向け優良賃貸住宅「こもれび千桜」の評判や口コミ・費用・月額料金などをまとめてみました。

老人ホーム「こもれび千桜」(東京都千代田区)の施設情報(入居費用、月額料金、居室、スタッフ)

こもれび千桜は東京都千代田区神田東松下町にある高齢者向け優良賃貸住宅です。

料金として毎月17.4万円、共益費として9,000円が入居費用として必要です。

60歳以上の高齢者が入居が可能で、認知症を患っている方も相談に応じてもらえます。

ヘルパー資格を持つ監理員がおり、要介護度の高い方でも入居可能となっています。

もちろん自立の方でも入居可能で、部屋タイプは4つあり、それぞれに応じたお部屋となります。

老人ホーム「こもれび千桜」(東京都千代田区)の特徴(施設や介護・看護体制)

こもれび千桜(東京都千代田区)は個人の居室以外にコミュニティーホールや談話スペースなどあり、人とのつながりを大切にしています。

サークル活動も行なわれており、入居者同士が交流し、生きがいを見つけてもらえるようにと応援しているのです。

核家族化が進み、子や孫たちと離れて暮らす中で孤独死するケースも少なくはありません。

こもれび千桜(東京都千代田区)であれば管理スタッフたちが常に入居者の支援をしてくれます。

安否確認や生活相談からいざと言うときの緊急時対応もばっちりです。

別途費用はかかるものの家事援助や介護支援の手配もお願いできます。

バリアフリーで洋書に手すりが設置されているので、自分自身で動き回るのも楽で安全。老後の生活を快適に過ごせます。

老人ホーム「こもれび千桜」(東京都千代田区)を徹底評価!医療ケアや設備・建物など

老人ホームに入るとなると、費用の面での負担の多さがデメリットです。

しかしながら、こもれび千桜(東京都千代田区)では、60歳以上で東京都千代田区民であること、連帯保証人や身元引受人となってくれる親族がいること、この3つの条件をクリアできれば入居世帯の所得に応じて、最大で4万円の家賃補助が交付されます。

毎月の負担額が減るのはうれしいものです。

実家で一人、親が暮らしているとなると心配ですが、バリアフリーで手すりも設置され、緊急時には押せるように通報ボタンも付いている、そんな建物でスタッフさんに見てもらいながら暮らしているのであれば子供としても安心です。

更新料や仲介手数料というのは一切かからないため、入居時に敷金を支払えば、あとは毎月同じ金額を払うことになるので、資金計画も立てやすいです。

入居者にも入居をさせることを希望する家族たちにとってもうれしいところです。

他の入居者たちと暮らす中で元気を取り戻すことができるかもしれません。

老人ホーム「こもれび千桜」(東京都千代田区)の口コミ・評判

こもれび千桜(東京都千代田区)に関する口コミはまだありません。

ただ、このホームを運営するNPO法人いちごの会は他にも「こもれび」という名の高齢者向け優良賃貸住宅をいくつも展開しており、そのいずれいい評判となっています。

こもれびシリーズの中には見学会を開催しているところもあり内覧が可能です。実際に見てから契約するのもいいでしょう。

こもれび千桜(東京都千代田区)も、周囲にはコンビニやドラッグストア・スーパーもあり、秋葉原駅や神田駅からも近い交通の便が良いところで、おすすめの老人ホームです。

「こもれび千桜」の詳細はこちら⇒

老人ホーム「こもれび千桜」(東京都千代田区)が気になる!という方は…

仕事の関係でどうしても両親の介護ができない、両親と離れて暮らしている、老後が心配、認知機能の低下が不安……など老人ホームを選ぶ理由はさまざまですよね。

ただ要介護度や認知症の有無、入居金や月額料金などの費用、アクセスなど条件がさまざまあり、頭を悩ませます。

老人ホームに入れてから後悔するのは避けたい!だからこそしっかり比較検討したいものです。

しっかり比較検討するためにも気になった老人ホームがあれば、まずは無料で資料請求してみましょう。

【LIFULL介護】

まずはお近くの老人ホームの資料を取り寄せてみましょう⇒