グループホームのどか新北島(大阪市住之江区)の評判や口コミ・費用・月額料金を確認する!

大阪市住之江区に「グループホームのどか新北島」の評判や口コミ・費用・月額料金などをまとめてみました。

老人ホーム「グループホームのどか新北島」(大阪市住之江区)の施設情報(入居費用、月額料金、居室、スタッフ)

グループホームのどか新北島は大阪府大阪市住之江区新北島にあるグループホームです。

施設の種類がグループホームなので、認知症と診断を受けた人を対象として入居受け入れを行なっていて、要介護度も要支援2から要介護5まで受け入れています。

入居費用に関しては一時金を必要としないプラント一時金を支払うプランの2種類があり、一時金としてはおよそ25万円、そして月額でかかる料金としておよそ11万円ほどとされています。

老人ホーム「グループホームのどか新北島」(大阪市住之江区)の特徴(施設や介護・看護体制)

他のグループホームと比較するとグループホームのどか新北島(大阪市住之江区)の場合は地域に密着したサービスや自立を支援するサービスに特化していると言う部分があり、出来る限り地域の人たちとの交流を深めながらアクティブに生活する事が出来るように心がけています。

そのため外で行なうようなイベントも積極的に取り入れられていますし、認知症の人たちでも残された能力をしっかり活かすように個別での対応に重視している傾向が見られています。

また建物そのものも窓を多く設置して外の景色が見られるようにしたり光が差し込む明るい環境を整えているため明るい雰囲気となっており、閉じこもりがちの認知症高齢者が刺激を受けられるようにしているというところも特徴となっています。

老人ホーム「グループホームのどか新北島」(大阪市住之江区)を徹底評価!医療ケアや設備・建物など

グループホームのどか新北島(大阪市住之江区)を利用するに当たってのメリットとしては、やはり近年増えている認知症高齢者のための施設と言う事もあって認知症に対する対応の能力が高いというところにあります。

それを踏まえて認知症の進行を緩やかにしながら本人らしい生活を送る事ができるようになっていますし、家庭的な雰囲気なので老人ホームという認識を強く持たずに生活する事ができるというところはメリットになっています。

ほかにもグループホームは少人数の高齢者で生活するようになっているので混乱したり不安になるということはなく、お互い助け合って生活できるように支援されていると言うところも魅力です。

それに対してのデメリットとしては、こちらのグループホームでは医療や看護の体制が整えられていないので施設内での医療行為には対応できないというところがあります。

そのため医療依存度が高いという人の場合は入居できませんし、常に医療行為を必要とする人の場合も難しくなっています。

老人ホーム「グループホームのどか新北島」(大阪市住之江区)の口コミ・評判

現時点でグループホームのどか新北島(大阪市住之江区)を実際に利用した人やその家族からの口コミや体験談は投稿されていないため、実際に体験した人たちの生の声を聞くことはできないようです。

ですが入居を検討しているという人の場合は常に施設そのものを見学する事が出来るようになっているのでそちらを利用する事がお勧めされていますし、その中で実際に入居する予定の人と一緒に生活している高齢者の様子やスタッフの様子などを確認してみる事も大切になっています。

「グループホームのどか新北島」の詳細はこちら⇒

老人ホーム「グループホームのどか新北島」(大阪市住之江区)が気になる!という方は…

仕事の関係でどうしても両親の介護ができない、両親と離れて暮らしている、老後が心配、認知機能の低下が不安……など老人ホームを選ぶ理由はさまざまですよね。

ただ要介護度や認知症の有無、入居金や月額料金などの費用、アクセスなど条件がさまざまあり、頭を悩ませます。

老人ホームに入れてから後悔するのは避けたい!だからこそしっかり比較検討したいものです。

しっかり比較検討するためにも気になった老人ホームがあれば、まずは無料で資料請求してみましょう。

【LIFULL介護】

まずはお近くの老人ホームの資料を取り寄せてみましょう⇒