Welfare(うぇるふぇあ)都島高倉(大阪市都島区)の評判や口コミ・費用・月額料金を確認する!

大阪府大阪市都島区にある住宅型有料老人ホーム「Welfare(うぇるふぇあ)都島高倉」の評判や口コミ・費用・月額料金などをまとめてみました。

「Welfare(うぇるふぇあ)都島高倉」(大阪市都島区)の施設情報(入居費用、月額料金、居室、スタッフ)

大阪府大阪市高倉町にあるWelfare(うぇるふぇあ)都島高倉は、住宅型有料老人ホームに分類されています。

少人数定員のシニアレジデンスとされており、入居費用としてはいくつかのプランがありますが入居一時金として最大15万円ほどで、月額は7万円から12万円ほどとなっています。

要介護度としても要介護1から5までの比較的介護を必要とする人たちが条件となっているほか、認知症の人でも入居は可能とされています。

「Welfare(うぇるふぇあ)都島高倉」(大阪市都島区)の特徴(施設や介護・看護体制)

一般的に住宅型有料老人ホームは自立した生活を支援する事に重点を置いているのですが、Welfare(うぇるふぇあ)都島高倉(大阪市都島区)では医療・看護サービスに重点を置いているという特徴があります。

そのため介護度が高いという人でも安心して生活をする事ができますし、医療依存度が高い人の場合でもある程度の処置に対応する事ができるので気兼ねなく入居する事ができます。

また関連して訪問看護や訪問介護・訪問診療サービスなども利用する事ができるようになっているので、入居前から利用していた訪問サービスも継続して利用する事が可能です。

併設されているデイサービスも利用できるようになっているので、生活にメリハリをつけたり色々な人たちとの交流も楽しめるようになっています。

「Welfare(うぇるふぇあ)都島高倉」(大阪市都島区)を徹底評価!医療ケアや設備・建物など

Welfare(うぇるふぇあ)都島高倉(大阪市都島区)のメリットとしてはやはり医療や看護体制がしっかりしているというところがあり、高齢者が一番心配になってくる病気や怪我に対してもしっかりサポートを受けられるようになっています。

そのため介護度が高くなったり医療依存度が高くなっても退去にはなりませんし、施設内で対応する事ができるというところが大きなメリットになっています。

しかも少人数定員となっているので大勢の人と生活するのが苦手だという人でも安心ですし、特に認知症の人の場合は関わる人の人数が少ないため症状の進行を緩やかにしながら生活する事ができます。

デメリットとしてはどうしても保証人の存在が必要になっているというところで、身寄りがないという人の場合は別途で別途家賃債務保証制度を利用すれば入居する事はできますが審査が必要になっているという点はネックになっています。

ほかには医療や看護面では安心できるのですが介護面は訪問サービスを利用する必要があるなど、常に介護が必要な人にとっては若干生活しにくい部分もあるようです。

「Welfare(うぇるふぇあ)都島高倉」(大阪市都島区)の口コミ・評判

実際に入居を検討している人たちの参考になる口コミや体験談に関しては、残念ながらWelfare(うぇるふぇあ)都島高倉(大阪市都島区)に関するものは現時点で投稿されている様子はないようです。

そのため実際に利用している人たちの声を確認することはできませんが、利用を検討している人たちにおすすめされているサービスとして体験入居があります。

こちらを利用すると実際に1日施設での生活を体感する事ができるので、検討しているという場合はまずはそちらのサービスを利用することで情報を集める事が可能です。

「Welfare(うぇるふぇあ)都島高倉」の詳細はこちら⇒

老人ホーム「Welfare(うぇるふぇあ)都島高倉」(大阪市都島区)が気になる!という方は…

仕事の関係でどうしても両親の介護ができない、両親と離れて暮らしている、老後が心配、認知機能の低下が不安……など老人ホームを選ぶ理由はさまざまですよね。

ただ要介護度や認知症の有無、入居金や月額料金などの費用、アクセスなど条件がさまざまあり、頭を悩ませます。

老人ホームに入れてから後悔するのは避けたい!だからこそしっかり比較検討したいものです。

しっかり比較検討するためにも気になった老人ホームがあれば、まずは無料で資料請求してみましょう。

【LIFULL介護】

まずはお近くの老人ホームの資料を取り寄せてみましょう⇒