そんぽの家S 四つ木(東京都葛飾区)の評判や口コミ・費用・月額料金を確認する!

東京都葛飾区にあるサービス付き高齢者向け住宅「そんぽの家S 四つ木」の評判や口コミ・費用・月額料金などをまとめてみました。

老人ホーム「そんぽの家S 四つ木」(東京都葛飾区)の施設情報(入居費用、月額料金、居室、スタッフ)

そんぽの家S 四つ木(葛飾区)の基本情報は以下のとおりです。

施設の種別は、サービス付き高齢者向け住宅で、要介護度は、自立できる方から、要介護5までと幅広くなっています。年齢制限があり60歳以上の方が入居できます。

認知症の方の受け入れについても可能ですが、身元保証人が必要になります。

入居にかかる費用ですが、一時金など入居時の支払いはなく、月額料金が20.4万円の1プランになっています。別途電気代、水道代がかかります。

老人ホーム「そんぽの家S 四つ木」(東京都葛飾区)の特徴(施設や介護・看護体制)

そんぽの家S 四つ木(葛飾区)は、サービス付き高齢者向け住宅ですので、自由度が高い施設です。料金に対して、部屋の広さは25平方メートルほどありますから、かなり広いつくりです。

居室には、キッチン、浴室、トイレ、クローゼットおよび洗濯機置き場がありますので、ワンルームの賃貸住宅そのものです。バルコニーでは洗濯物を干す程度の広さがありますので、ほとんど自宅感覚で生活が可能です。

月額料金のうち、食費は1食単位で注文が可能ですので、自炊をされる方は、この分を減らすことが可能です。

もちろんナースコールは完備されています。居室内のお風呂は一般家庭用と同じつくりですが、共用施設として特殊浴室が付いていますから、介助が必要な方でも対応してもらえます。

老人ホーム「そんぽの家S 四つ木」(東京都葛飾区)を徹底評価!医療ケアや設備・建物など

そんぽの家S 四つ木(葛飾区)の場合、居室に生活のための設備を完備しています。そのためメリットとしては、多少の要介護度であっても、出来るだけ自分のことは自分でしたい方には、自宅と変わらない生活が送れる余地があるという点です。

入居一時金がないので、入居時に蓄えがあまりなくても入れます。しかも、月額料金も比較的低めに設定されていますので、年金とプラスアルファ程度でなんとかなる点もメリットです。

食事や排せつ、入浴の介助はしてもらえます。居室内の生活サービスも、デメリットとしては、介護施設ではないので、やや介護職員の配置人数が少ない点です。提携病院や常駐看護師はいないですし通院介助もありません。

病院に関しては基本的に自前で当たらなくてはいけません。ただし、オプションで入退院の同行などはしてもらえます。

全体的には、手厚いサービスは期待出来ませんが、手頃な金額でそこそこの安心が手に入りますので、自宅にいるよりもずっと安全です。

老人ホーム「そんぽの家S 四つ木」(東京都葛飾区)の口コミ・評判

そんぽの家S 四つ木(葛飾区)の口コミのご意見の中には、わりとフランクな雰囲気の施設だという意見がありました。職員も入居者さんも和気あいあいとしているようです。

また、食事についてはおいしいとの意見がありました。食事は、取らないという選択肢も一食ごとに出来るので、自分でお弁当を買って来て食べられるのがいいという方もいらっしゃいました。

食堂でも居室でも食事がとれる自由度も評価されるポイントになっていました。看取りについても対応可能というのも評価されていました。

「そんぽの家S 四つ木」の詳細はこちら⇒

老人ホーム「そんぽの家S 四つ木」(東京都葛飾区)が気になる!という方は…

仕事の関係でどうしても両親の介護ができない、両親と離れて暮らしている、老後が心配、認知機能の低下が不安……など老人ホームを選ぶ理由はさまざまですよね。

ただ要介護度や認知症の有無、入居金や月額料金などの費用、アクセスなど条件がさまざまあり、頭を悩ませます。

老人ホームに入れてから後悔するのは避けたい!だからこそしっかり比較検討したいものです。

しっかり比較検討するためにも気になった老人ホームがあれば、まずは無料で資料請求してみましょう。

【LIFULL介護】

まずはお近くの老人ホームの資料を取り寄せてみましょう⇒