そんぽの家S 諏訪(大阪市城東区)の評判や口コミ・費用・月額料金を確認する!

大阪市城東区にあるサービス付き高齢者住宅「そんぽの家S 諏訪」の評判や口コミ・費用・月額料金などをまとめてみました。

老人ホーム「そんぽの家S 諏訪」(大阪市城東区)の施設情報(入居費用、月額料金、居室、スタッフ)

そんぽの家S 諏訪は、大阪市城東区諏訪2丁目にあるサービス付き高齢者住宅で、JR西日本片町線放出駅より徒歩10分の場所にあります。

費用については、入居時の一時金は必要なく、月額の利用料金は10.58〜14.79万円の範囲で契約することになります。

入所可能な要介護度は1〜5まで介護度の軽重に応じて幅広く利用でき、認知症の方の入所については事前に相談が必要です。

老人ホーム「そんぽの家S 諏訪」(大阪市城東区)の特徴(施設や介護・看護体制)

そんぽの家S 諏訪(大阪市城東区)の特徴は、自立の方や要支援の方を含めて、生活サポートが必要とする人すべてにとって頼りになるという点です。

こちらの施設の事業主体は介護保険事業者を専門に扱っている事業者なので入所者の方の状態に応じたベストなサポートメニューを用意しています。

そのためサービス付き高齢者住宅の特徴にプラスして、介護が必要な方の個別の状況に対応したカスタムメイドケアを提供します。

介護サービスでは個人の機能障害の状況が千差万別であるため使い慣れた介護サービス事業者のケアの継続利用を希望される入居者もいらっしゃいます。

そのようまご本人の意向を尊重して、他の介護事業者からのサービスを継続して受けることを選択することもできます。

老人ホーム「そんぽの家S 諏訪」(大阪市城東区)を徹底評価!医療ケアや設備・建物など

そんぽの家S 諏訪(大阪市城東区)では入所者の方にとって、最も関心の高い医療ケアのサポートについて柔軟に対応しています。

入所前のかかりつけ医に引き続き診察を希望するのであれば、当該医療機関を選択することができます。

もちろん、場所的に従前のホームドクターの往診や診察を継続することが困難であれば、医療機関の紹介を受けることもできます。

近隣の医療機関との密接な提携によって、定期的な往診や専門的医療を受診可能な態勢を用意しているので、看取りまで対応します。

入所後の生活の基本になる居室ですが、浴室やトイレなど個人のプライバシーある生活を送るための基本設備はせいびされており、クローゼットも整備されています。

近隣にはスーパーマーケットのチェーン店もあるので、作り付けの小型キッチンで自分好みの料理をすることもできます。

居室は25㎡程度の広さがあるので、圧迫感を感じることなく広々とした居住環境で日常を送れます。

デメリットとしては入所年齢が60歳以上とされていることです。この年齢にみたない方では要介護度に如何に関わらず、ご利用できません。

老人ホーム「そんぽの家S 諏訪」(大阪市城東区)の口コミ・評判

そんぽの家S 諏訪(大阪市城東区)は、自立の方から要介護度5の方まで幅広く受け入れています。

しかも入居時の一時金を徴収しないなど、まとまった金銭を確保することが難しい入所者にも、利用しやすい施設と言えます。

特に事業主体の会社が、介護サービス事業を主に取り扱っていることから、介護サービスを柔軟にカスタマイズしている点に評価が高いようです。

口コミを参照すると、入所者の生活機能によるかゆいところに手が届く介護サービスに満足しているとの内容が多く見られました。

事業者の都合に合わせたサービスではなく、入所者に寄り添ったサービスが用意されているのは安心感が高いと感じました。

「そんぽの家S 諏訪」の詳細はこちら⇒

老人ホーム「そんぽの家S 諏訪」(大阪市城東区)が気になる!という方は…

仕事の関係でどうしても両親の介護ができない、両親と離れて暮らしている、老後が心配、認知機能の低下が不安……など老人ホームを選ぶ理由はさまざまですよね。

ただ要介護度や認知症の有無、入居金や月額料金などの費用、アクセスなど条件がさまざまあり、頭を悩ませます。

老人ホームに入れてから後悔するのは避けたい!だからこそしっかり比較検討したいものです。

しっかり比較検討するためにも気になった老人ホームがあれば、まずは無料で資料請求してみましょう。

【LIFULL介護】

まずはお近くの老人ホームの資料を取り寄せてみましょう⇒