そんぽの家S 新高島平(東京都板橋区)の評判や口コミ・費用・月額料金を確認する!

東京都板橋区にあるサービス付き高齢者向け住宅「そんぽの家S 新高島平」の評判や口コミ・費用・月額料金などをまとめてみました。

老人ホーム「そんぽの家S 新高島平」(東京都板橋区)の施設情報(入居費用、月額料金、居室、スタッフ)

そんぽの家S 新高島平は、老人専用の賃貸ワンルームマンションで、施設の種別はサービス付き高齢者向け住宅となります。

住所は東京都板橋区高島平7丁目で、地下鉄三田線新高島平駅から徒歩わずか4分という便利な場所にあります。

初期費用はかからず、敷金も保証料もなく無料で、月額料金は17万9千円となります。

要介護度5の方や寝たきりの方、認知症の方も入居可能で、ある程度自立した生活は可能でも、独居となると不安な状況の方でも65歳以上なら入居できます。

老人ホーム「そんぽの家S 新高島平」(東京都板橋区)の特徴(施設や介護・看護体制)

そんぽの家S 新高島平(東京都板橋区)の月額料金には食費が含まれており、1日分は1,300円でそれが3食で30日となると税別で39,000円となります。

ただ、1食単位で注文可能であり、個室内のミニキッチンで自炊もできますし、近くの商店街で購入したものを食べることもできます。

館内に食堂はありますが、必ず3食利用しなければならないわけではありません。

食の自由度が高いのが、そんぽの家S 新高島平(東京都板橋区)の特徴でもあります。

駅のそばの便利な場所にあり、基本は賃貸マンションのようなものですから、行動は自由で、好きなように外泊もできます。

もしもの時は介護が受けられ、賃貸している自室を終の棲家とできるということです。こうした開放的なシステムが特徴です。

老人ホーム「そんぽの家S 新高島平」(東京都板橋区)を徹底評価!医療ケアや設備・建物など

そんぽの家S 新高島平(東京都板橋区)には、要介護度5でも、寝たきりであっても認知症でも入居できるというのが大きなメリットです。

入居中にそうした状況になっても、退去する必要は当然なく、訪問看護が可能な例であれば、終末期医療もここで受けられます。

賃貸した部屋には、月額利用料を支払い続けてさえいれば、最期まで住み続けることができます。

治療食にも対応できる体制となっているため、終の棲家とするのに適した場所であると言えます。

デメリットは、月額利用料が決して安くないことです。

家賃相当額が8万3千円ですから、ひとり暮らしの家賃としては、高額なほうです。

介護が必要になったら、介護保険を利用することになりますが、1割は自己負担となり、月額利用料にプラスして支払っていくことになります。

医療費がかかったら、その自己負担分も支払う必要があります。

そうした出費もありますから、年金の額が高めでないと、入居するのは難しいと言えるでしょう。

老人ホーム「そんぽの家S 新高島平」(東京都板橋区)の口コミ・評判

そんぽの家S 新高島平(東京都板橋区)の口コミは、良いものが多いと言えます。

有料老人ホームにありがちな、高額な入居金前払いの必要がないことが、特に好評となっています。

月額料金が高いという指摘もあり、年金額が比較的高くないと入居が難しいのが難点となっているようです。

そんぽの家S 新高島平(東京都板橋区)では、自立した生活が送れる入居者の比率が比較的高く、自由度の高さが好感されているようです。

介護が必要になった場合は、介護保険をフルに利用していくことになるでしょう。

「そんぽの家S 新高島平」の詳細はこちら⇒

老人ホーム「そんぽの家S 新高島平」(東京都板橋区)が気になる!という方は…

仕事の関係でどうしても両親の介護ができない、両親と離れて暮らしている、老後が心配、認知機能の低下が不安……など老人ホームを選ぶ理由はさまざまですよね。

ただ要介護度や認知症の有無、入居金や月額料金などの費用、アクセスなど条件がさまざまあり、頭を悩ませます。

老人ホームに入れてから後悔するのは避けたい!だからこそしっかり比較検討したいものです。

しっかり比較検討するためにも気になった老人ホームがあれば、まずは無料で資料請求してみましょう。

【LIFULL介護】

まずはお近くの老人ホームの資料を取り寄せてみましょう⇒