そんぽの家S 綾瀬(東京都足立区)の評判や口コミ・費用・月額料金を確認する!

東京都足立区にあるサービス付き高齢者向け住宅「そんぽの家S 綾瀬」の評判や口コミ・費用・月額料金などをまとめてみました。

老人ホーム「そんぽの家S 綾瀬」(東京都足立区)の施設情報(入居費用、月額料金、居室、スタッフ)

そんぽの家S綾瀬は、東京都足立区綾瀬2丁目32番3号にある老人ホームです。

施設の種別はサービス付き高齢者向け住宅に分類されており、介護なしでも自立して生活することが可能な高齢者も住める施設です。

初期費用は一切掛かりませんが、毎月継続して入居し続けるには月額14万4000円から18万2000円を支払う必要があります。料金が一律ではないのは、食費が毎食毎に徴収されるからです。

入居条件に設けられている要介護度は自立から要介護5で、軽度の認知症と診断されている場合は入居できます。

老人ホーム「そんぽの家S 綾瀬」(東京都足立区)の特徴(施設や介護・看護体制)

そんぽの家S 綾瀬(東京都足立区)は東京メトロ千代田線綾瀬駅から徒歩5分の距離にあり、東京メトロ各線と小田急線沿線沿いに住んでいる方はアクセスしやすいでしょう。

施設は綾瀬駅前の商店街を抜けた場所にあるため、日用品などの生活必需品を揃えやすいです。

24時間365日スタッフが常勤するので、夜間といった緊急時にも迅速な対応が可能となっています。

外部医療機関で治療や入院が必要な場合、そんぽの家S 綾瀬(東京都足立区)と提携する医療機関を利用できます。さらに、入居者が入居する前に通っていた病院なども希望があれば対応可能です。

他の老人ホームとの違いは、敷金や礼金といった入居一時金を支払わなくて良いことです。多くの高齢者が部屋を借りやすくするため、月額料金と医療費以外は徴収されません。

老人ホーム「そんぽの家S 綾瀬」(東京都足立区)を徹底評価!医療ケアや設備・建物など

そんぽの家S 綾瀬(東京都足立区)を利用するメリットは、自立から要介護5と判定された方が入居できることです。さらに、介護が必要な場合は高齢者が希望する方法でケアしてもらえます。

要介護5に認定された方は、他の老人ホームだと入居継続を断られたり介護サービスが受けられないことがあります。

しかし、当該老人ホームでは要介護5の方も積極的に受け入れ、責任を持ってケアを行います。施設を運営しているSOMPOケアメッセージ株式会社のグループ会社である介護保険事務所が担当するため、安心かつ安全にケアサービスを受けることが可能です。

逆にそんぽの家S 綾瀬(東京都足立区)を利用するデメリットは、月額料金に水道光熱費と各種イベント参加料が含まれていないことです。他のサービス付き高齢者向け住宅では、月額利用料に含めているケースがほとんどです。

夏場と冬場は必然的に電気を多く使用するので、人によっては1万円から2万円高くなるでしょう。

各種イベントは入居者向けに行われる散策や誕生日会などを指しており、参加は個人の自由とされていますが、少額であれば施設負担でも良かったのではないかと感じます。

老人ホーム「そんぽの家S 綾瀬」(東京都足立区)の口コミ・評判

そんぽの家S 綾瀬(東京都足立区)に関する口コミや体験談は、2017年現在は少なからず情報があります。評価が少ない理由として挙げられるのは、2016年に名称変更に伴って施設を一新したからだと考えられます。

評価が高いのは施設の雰囲気で、スタッフの方々は高齢者や家族に対して親切かつ丁寧に接してくれるそうです。

以前の名称で運営されていた老人ホームとは違い、現在は悪い噂を全くと言って良いほど聞きません。詳しいことが気になる方は、施設を実際に見学したり体験入居会に申し込んでみましょう。

「そんぽの家S 綾瀬」の詳細はこちら⇒

老人ホーム「そんぽの家S 綾瀬」(東京都足立区)が気になる!という方は…

仕事の関係でどうしても両親の介護ができない、両親と離れて暮らしている、老後が心配、認知機能の低下が不安……など老人ホームを選ぶ理由はさまざまですよね。

ただ要介護度や認知症の有無、入居金や月額料金などの費用、アクセスなど条件がさまざまあり、頭を悩ませます。

老人ホームに入れてから後悔するのは避けたい!だからこそしっかり比較検討したいものです。

しっかり比較検討するためにも気になった老人ホームがあれば、まずは無料で資料請求してみましょう。

【LIFULL介護】

まずはお近くの老人ホームの資料を取り寄せてみましょう⇒