シニアコートビオラ(東京都板橋区)の評判や口コミ・費用・月額料金を確認する!

東京都板橋区にあるサービス付き高齢者向け住宅「シニアコートビオラ」の評判や口コミ・費用・月額料金などをまとめてみました。

老人ホーム「シニアコートビオラ」(東京都板橋区)の施設情報(入居費用、月額料金、居室、スタッフ)

シニアコートビオラは、東京都板橋区前野町3丁目36番10号にある老人ホームです。

施設の種別はサービス付き高齢者向け住宅に指定されており、医療及び介護と連携して高齢者が安全に暮らせるように取り組んでいます。

入居時の初期費用は9万6000円から10万7000円で、部屋タイプによって異なります。

入居継続するには、毎月7万円から13万円を支払う必要があります。

入居条件に掲げられている要介護度は、要支援1から要介護5に判定された方のみで、そのほか、認知症を患っていても入居できます。

老人ホーム「シニアコートビオラ」(東京都板橋区)の特徴(施設や介護・看護体制)

シニアコートビオラ(東京都板橋区)は東武東上線ときわ台駅から徒歩15分の距離にあり、都内各所からアクセスしやすい立地を誇ります。

施設近隣には三次公園や前野原温泉があるなど、入居者だけでなく家族や友人も訪れやすい環境になっています。

施設では食事や掃除などの生活支援サービスに加え、医療及び介護サービスを必要とする方に向けた対応を強化しています。

医療法人財団朔望会が運営する居宅介護支援事務所やデイサービス、福祉用品の貸し出しと販売を行う事業所が施設に併設されています。

シニアコートビオラ(東京都板橋区)が近隣にある老人ホームと異なるポイントは、生活保護受給者の方も受け入れしているところでしょう。

収入額に関わらず入居者を募集しているのは他にはない制度なので、当てはまる方は検討をおすすめします。

老人ホーム「シニアコートビオラ」(東京都板橋区)を徹底評価!医療ケアや設備・建物など

シニアコートビオラ(東京都板橋区)はサービス付き高齢者向け住宅なため、医療面の受け入れ体制が整っています。

しかし、HIVやブドウ球菌感染症といった感染症を発症している方は、症状の進行度に掛からず受け入れを拒否しています。

生活する上で、たん吸引や酸素療法が必要な場合は感染症を発症している方と同様に断られる可能性があります。

人工呼吸器を取り入れている方は、事例によって異なるので施設に直接問い合わせましょう。

緊急時に外部医療機関を利用する場合、当該老人ホームを運営している医療法人と提携して治療します。

入居者に毎月行われる定期検診は、常盤台外科病院の医師が担当してくれます。

シニアコートビオラ(東京都板橋区)を利用するメリットは、医療と介護の環境が整っているところです。

逆にデメリットは、食費が定額制ではなく1食毎に支払う必要があることです。

1日3食の方は毎日1500円の食費が掛かるので、あまり食べない方と比べると月額基本料金が3万円前後異なります。

老人ホーム「シニアコートビオラ」(東京都板橋区)の口コミ・評判

シニアコートビオラ(東京都板橋区)は平成27年10月に設立したばかりのため、入居者や入居を検討している方による口コミの情報が全くない状況です。

シニアコートビオラ(東京都板橋区)は体験入居を条件付きで募集しており、施設の雰囲気を知りたい方はこの機会に応募すると良いでしょう。

経験者による情報が全くないので、近隣にある老人ホームも視野に入れて慎重に入居する施設を選ぶことを推奨します。

シニアコートビオラ(東京都板橋区)にある個室は13部屋と限られているため、時期によって待機する必要があります。

「シニアコートビオラ」の詳細はこちら⇒

老人ホーム「シニアコートビオラ」(東京都板橋区)が気になる!という方は…

仕事の関係でどうしても両親の介護ができない、両親と離れて暮らしている、老後が心配、認知機能の低下が不安……など老人ホームを選ぶ理由はさまざまですよね。

ただ要介護度や認知症の有無、入居金や月額料金などの費用、アクセスなど条件がさまざまあり、頭を悩ませます。

老人ホームに入れてから後悔するのは避けたい!だからこそしっかり比較検討したいものです。

しっかり比較検討するためにも気になった老人ホームがあれば、まずは無料で資料請求してみましょう。

【LIFULL介護】

まずはお近くの老人ホームの資料を取り寄せてみましょう⇒