応援家族 東京ベイ潮見(東京都江東区)の評判や口コミ・費用・月額料金を確認する! 老人ホームの口コミ・

東京都江東区にある介護付有料老人ホーム「応援家族 東京ベイ潮見」の評判や口コミ・費用・月額料金などをまとめてみました。

老人ホーム「応援家族 東京ベイ潮見 」(東京都江東区)の施設情報(入居費用、月額料金、居室、スタッフ)

応援家族 東京ベイ潮見は東京都江東区枝川にある老人ホームであり、施設の種別としては介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)であることが明記されています。

認知症の高齢者も入居可能となっており、入居条件としては要介護度が自立から要支援・要介護5まで全て対応しています。

初期費用としては無料の場合もありますが最大960万円までかかる場合があるほか、月額の場合は複数のプランの中から選択する事ができます。

老人ホーム「応援家族 東京ベイ潮見 」(東京都江東区)はこんな人におすすめ

応援家族 東京ベイ潮見がおすすめされている人としては、例えば単身で生活しているという人の場合は一人暮らしが不安になった・安心して生活できるところに移りたいと考えている人が挙げられています。またお友達を作って楽しく生活したいという人にも勧められています。

そして夫婦の場合も同様なのですが、夫婦の場合はどちらかが介護が必要になって面倒を見てくれる人がほしいという人には特に勧めることができる施設となっています。

老人ホーム「応援家族 東京ベイ潮見 」(東京都江東区)の特徴(施設や介護・看護体制)

応援家族 東京ベイ潮見の特徴としては、まず都心からのアクセスなど交通の利便性が良いというところにあります。そのため外出しやすくなっているほか家族も面会しやすくなっているので、気軽に立ち寄りやすいと言う魅力がポイントです。

また充実の設備が整った居室やくつろぎの共用設備など老人ホームのイメージを払拭するホテルのような様相や設備が整っているため、老人ホームに入居しているという意識よりもホテルなどで生活していると言う意識を持つ事ができるようになっているというところも他の老人ホームにはなかなか見られない特徴として言われています。

さらに料金プランが多種多様となっているので生活費が少ないという高齢者でも安心して入居する事が出来るというところは、大きな魅力として人気を集めています。

老人ホーム「応援家族 東京ベイ潮見 」(東京都江東区)を徹底評価!医療ケアや設備・建物など

では実際に利用することになった場合のメリットやデメリットはどのようなものがあるのかと言うと、メリットとしては24時間介護を受けることが出来るというところで安心した生活を送る事ができるというところにあります。

また交通の利便性も良いので家族も面会に来やすくなっていると言うところから、家族のつながりを大切にしたいという人にとってもメリットがある施設だとされています。

ほかにも連携している医療施設がいくつかあるというところから日頃からの健康を意識した生活をする事ができますし、万が一何かあってもすぐに対応してもらえるという安心感は大きなメリットになっています。

それに対してデメリットとして言われている部分としては、プランによっては高額な費用が必要になっているというところや医療依存度が高くなってくると施設が対応できない場合は退去しなければいけない場合があるというところです。

特に自立の人の場合は別途で費用が必要になる事もあるので、注意が必要です。

老人ホーム「応援家族 東京ベイ潮見 」(東京都江東区)の口コミ・評判

そんな応援家族 東京ベイ潮見を実際に利用した・家族が入所したという人たちからの口コミや体験談としては、小さなコミュニティが形成されているので穏やかに日々の生活を送る事ができるようになっていると高く評価されています。

そしてコミュニティが小さいからこそ普段の生活の中に工夫をしっかりと取り入れているというところも評価されており、スタッフだけではなく利用者同士で世話をしながら助け合っている施設だと人気を集めています。

「応援家族 東京ベイ潮見」の詳細はこちら⇒

老人ホーム「応援家族 東京ベイ潮見 」(東京都江東区)が気になる!という方は…

仕事の関係でどうしても両親の介護ができない、両親と離れて暮らしている、老後が心配、認知機能の低下が不安……など老人ホームを選ぶ理由はさまざまですよね。

ただ要介護度や認知症の有無、入居金や月額料金などの費用、アクセスなど条件がさまざまあり、頭を悩ませます。

老人ホームに入れてから後悔するのは避けたい!だからこそしっかり比較検討したいものです。

しっかり比較検討するためにも気になった老人ホームがあれば、まずは無料で資料請求してみましょう。

【LIFULL介護】

まずはお近くの老人ホームの資料を取り寄せてみましょう⇒