医療法人 銀嶺会 大きな手・鶴見橋(大阪市西成区)の評判や口コミ・費用・月額料金を確認する!

大阪府大阪市西成区にある住宅型有料老人ホーム「医療法人 銀嶺会 大きな手・鶴見橋」の評判や口コミ・費用・月額料金などをまとめてみました。

「医療法人 銀嶺会 大きな手・鶴見橋」(大阪市西成区)の施設情報(入居費用、月額料金、居室、スタッフ)

医療法人 銀嶺会 大きな手・鶴見橋は、2014年に大阪府大阪市西成区鶴見橋に開設された医療法人が運営している住宅型有料老人ホームです。

自立から要支援・要介護までの要介護度の人を受け入れており、認知症の高齢者も対応可能としています。費用としては入居金として20万円ほど必要となっていて、そこから月額でおよそ13万円ほどの家賃などの料金がかかってきます。

「医療法人 銀嶺会 大きな手・鶴見橋」(大阪市西成区)の特徴(施設や介護・看護体制)

医療法人 銀嶺会 大きな手・鶴見橋(大阪市西成区)の最大の特徴は何と言っても医療法人という大きな法人が運営しているというところで、医療体制が充実しているという点が大きな魅力とされています。

そのため他の病院が運営している老人ホームと比較すると対応する事ができる医療処置も多くなっているので、医療依存度が高い人にとっては安心して生活する事ができる施設だとされています。

ほかにもデイサービスやリハビリサービスも併設されているので色々な人たちとの交流を楽しめるほか、機能訓練として必要なリハビリも受けることができるようになっています。

これによって加齢によって衰えてくる体の機能を維持する事ができるので、自分の力で生活するためのサポートを受けられるという点は大きな特徴です。

「医療法人 銀嶺会 大きな手・鶴見橋」(大阪市西成区)を徹底評価!医療ケアや設備・建物など

医療法人 銀嶺会 大きな手・鶴見橋(大阪市西成区)を実際に利用する際のメリットとしては入居一時金が安いので比較的入居しやすいという部分や、リハビリが施設内で受けることが出来るようになっているなどの点が挙げられています。

その中でも特に最大のメリットとなっているのがやはり医療体制が安定しているというところで、万が一医療的な対応が必要になったとしても安心して生活する事ができるというところは高齢者にとっては大きなメリットです。

さらにターミナルケアも実践されているので最後まで施設で過ごすことが出来るようになっており、その方らしい穏やかな時間を尊重してもらう事ができます。

ではデメリットとしてはどうなのかというと、最寄り駅から少し距離があるため公共交通機関を利用した移動や家族の面会が少し面倒になっているという点があります。

また入居するためには保証人が必要とされているので、保証人がいない身寄りのない人の場合は事前に手続きをしておかなければいけないという手間があります。

「医療法人 銀嶺会 大きな手・鶴見橋」(大阪市西成区)の口コミ・評判

では医療法人 銀嶺会 大きな手・鶴見橋(大阪市西成区)に対する口コミとしてはどのようなものが投稿されているのかというと、残念ながら現時点では特に体験談などのクチコミは投稿されていないようです。

そのため実際に入居している人やその家族からの情報を確認する事は出来ませんが、サービスとして体験入居をすることができるようになっています。

そのため実際に1日体験してみてどんな感じなのかというところを体感する事ができるようになっているので、入居を検討している人はそちらを利用する事がお勧めです。

「医療法人 銀嶺会 大きな手・鶴見橋」の詳細はこちら⇒

老人ホーム「医療法人 銀嶺会 大きな手・鶴見橋」(大阪市西成区)が気になる!という方は…

仕事の関係でどうしても両親の介護ができない、両親と離れて暮らしている、老後が心配、認知機能の低下が不安……など老人ホームを選ぶ理由はさまざまですよね。

ただ要介護度や認知症の有無、入居金や月額料金などの費用、アクセスなど条件がさまざまあり、頭を悩ませます。

老人ホームに入れてから後悔するのは避けたい!だからこそしっかり比較検討したいものです。

しっかり比較検討するためにも気になった老人ホームがあれば、まずは無料で資料請求してみましょう。

【LIFULL介護】

まずはお近くの老人ホームの資料を取り寄せてみましょう⇒