金の鈴(大阪市生野区)の評判や口コミ・費用・月額料金を確認する!

大阪市生野区にあるケアハウス「金の鈴」の評判や口コミ・費用・月額料金などをまとめてみました。

老人ホーム「金の鈴」(大阪市生野区)の施設情報(入居費用、月額料金、居室、スタッフ)

金の鈴は、大阪府大阪市生野区巽南3丁目5番25号にある老人ホームです。

施設の種別はケアハウスに分類されており、必要最低限の支援を受けながら自立した生活を遅れます。

入居条件として掲げられている要介護度は、自立から要介護3までです。

サービス付き高齢者向け住宅や有料老人ホームでは、この他に認知症と診断されていても受け入れられますが、金の鈴(大阪市生野区)は入居を断っています。

入居時の初期費用は20万円、継続して住み続けるには毎月9万7000円を支払う必要があります。

老人ホーム「金の鈴」(大阪市生野区)の特徴(施設や介護・看護体制)

平成10年に設立した金の鈴(大阪市生野区)は当時、ケアハウスではなく高齢者福祉施設として運営していました。

平成27年に運営方針を変更し、地域に住むお年寄りがリラックスして介護サービスを受けられる取り組みを行っています。

金の鈴(大阪市生野区)には地域密着型特別養護老人ホームやデイサービス施設、ヘルパーステーションが併設されており、入居者をサポートできる環境が整っています。

大阪府大阪市生野区内にある他の老人ホームと違う点は、地方自治体や国からの助成金で運営されている施設なため、収入が少ない方でも入居時の審査に通りやすいところでしょう。

月額基本料金は上記でも挙げましたが、それ以外の費用は入居希望者の収入額によって料金が変動します。

老人ホーム「金の鈴」(大阪市生野区)を徹底評価!医療ケアや設備・建物など

収入が少ない方でも審査に通りやすいことから、ケアハウス金の鈴(大阪市生野区)周辺にある老人ホームよりも申し込みが殺到しています。

さらに、生野区にあるケアハウスは金の鈴(大阪市生野区)のみなので、他の地域より多いと言えます。

申し込む時期が遅くなるほど待機期間も長くなるため、なかなか入居できないので途中で辞退する方もいます。

待機されている期間中に要介護度が3から4に上昇した場合、いかなる理由でも入居不可になります。

これらがデメリットに挙げられますが、それを全てパスされた方は低料金で住むことが可能です。

金の鈴に入居するメリットは、外部に頼らなくても介護支援サービスや看護ケアを受けられるところでしょう。

他のケアハウスは低料金ですが、介護支援や医療サービスは不満が多いと言われています。

金の鈴(大阪市生野区)では、週単位や月単位で歯科検診と訪問精神科医サービスが行われます。

月額基本料金とは別に利用料金が必要になりますが、わざわざ病院まで行かずに済むため、足腰が弱くなった高齢者にとって良いことです。

老人ホーム「金の鈴」(大阪市生野区)の口コミ・評判

金の鈴(大阪市生野区)は大阪府大阪市生野区に設立されてから20年近く経ちますが、2017年現在でも当該老人ホームに関する口コミは記載されていないです。

有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅に比べてサービス面と医療介護が劣っていますが、それでも他の老人ホームに近いサービスを低料金で受けられるのは良いことでしょう。

安心かつ安全な医療と介護サービスを受けたいという方は、当該老人ホーム周辺にある老人ホームへの入居を推奨します。

「金の鈴」の詳細はこちら⇒

老人ホーム「金の鈴」(大阪市生野区)が気になる!という方は…

仕事の関係でどうしても両親の介護ができない、両親と離れて暮らしている、老後が心配、認知機能の低下が不安……など老人ホームを選ぶ理由はさまざまですよね。

ただ要介護度や認知症の有無、入居金や月額料金などの費用、アクセスなど条件がさまざまあり、頭を悩ませます。

老人ホームに入れてから後悔するのは避けたい!だからこそしっかり比較検討したいものです。

しっかり比較検討するためにも気になった老人ホームがあれば、まずは無料で資料請求してみましょう。

【LIFULL介護】

まずはお近くの老人ホームの資料を取り寄せてみましょう⇒