グループホーム文の里(大阪市阿倍野区)の評判や口コミ・費用・月額料金を確認する!

大阪府大阪市阿倍野区にある「グループホーム文の里」の評判や口コミ・費用・月額料金などをまとめてみました。

「グループホーム文の里」(大阪市阿倍野区)の施設情報(入居費用、月額料金、居室、スタッフ)

グループホーム文の里は大阪市阿倍野区のグループホーム施設で、桂商事株式会社によって運営されています。

入居時には300000円、そして毎月の費用は135000円となっており、都市部にある施設としては比較的リーズナブルです。

入所するために必要な要介護度は要支援2以上、身辺の自立ができているレベルから家庭での介護が困難な方、また中程度の高齢認知症患者を受け入れることが可能です。

「グループホーム文の里」(大阪市阿倍野区)の特徴(施設や介護・看護体制)

グループホームの特徴として少人数での共同生活、できることは自らやってもらうことで認知症の進行を緩やかにするといったことがありますが、グループホーム文の里(大阪市阿倍野区)ではそれらの基本的な理念、サポート態勢を敷いた上で生きる喜び、心身の痛みを緩和するケアを行っています。

御堂筋線昭和町駅から歩いて5分、閑静な住宅街にある立地条件はそれらを行うにあたって最適な環境であり、また駅からかなり遠出するような外出企画なども積極的に開催してもいるのです。

本来ならば自宅で生活したい入居者の思い、気持ちを十分に受け止め、それならば自分たちに何ができるのか、という考えの元スタッフ全員が一丸となって苦しみを楽しみに変えられるようなサポートを心掛けているのです。

「グループホーム文の里」を徹底評価!医療ケアや設備・建物など

御堂筋線昭和町駅、谷町線文の里駅から歩いて5分程度の立地条件は、グループホーム文の里(大阪市阿倍野区)の優れたポイントで、家族は気軽に入居者の様子を見に来ることができます。

また少人数施設だけに入居者とスタッフそれぞれの距離感が近く、アットホームで楽しい時間を過ごせ、玄関ホールではカフェを解放、近所の方、見学の方との交流サロンの場になっています。

そして施設を中心とした徒歩可能な行動範囲には薬局、商店街、スーパーマーケット、美容院、公園や飲食店がたいへん充実、地域の皆様の理解もあって生活に支障を感じるようなことは一切なく、グループホームの理念を完全にフォローできています。

デメリットを強いて挙げるとお互いの距離が近すぎる点、また重度の障害、認知症患者を完全サポートすることは共同生活を基本とするグループホームである以上限界があります。

加えて医療面の手厚いサポートも大規模施設などと比べると脆弱な部分があることは否めず、緊急事態の対応には若干遅れが生じる可能性もありますが、これはグループホーム全般に言えることです。

「グループホーム文の里」(大阪市阿倍野区)の口コミ・評判

グループホーム文の里(大阪市阿倍野区)の口コミをみていくと…

施設長はきめ細かなサービスを行う司令塔でありながら、自分は介護のプロではなく、人の上に立てるほどの器でもないと謙遜、常に控えめな性格ですが、だからこそ入居者の気持ちに立った目線で施設の質を維持しているとも言え、本当の家族のように楽しく過ごすことができる、細かいところにもよく気が付く、といった評価が口コミでも確認されています。

また外に出る機会が多く、気分が重くならずに前向きに過ごせるといった意見もあります。

「グループホーム文の里」の詳細はこちら⇒

老人ホーム「グループホーム文の里」(大阪市阿倍野区)が気になる!という方は…

仕事の関係でどうしても両親の介護ができない、両親と離れて暮らしている、老後が心配、認知機能の低下が不安……など老人ホームを選ぶ理由はさまざまですよね。

ただ要介護度や認知症の有無、入居金や月額料金などの費用、アクセスなど条件がさまざまあり、頭を悩ませます。

老人ホームに入れてから後悔するのは避けたい!だからこそしっかり比較検討したいものです。

しっかり比較検討するためにも気になった老人ホームがあれば、まずは無料で資料請求してみましょう。

【LIFULL介護】

まずはお近くの老人ホームの資料を取り寄せてみましょう⇒