チャームスイート石神井公園(東京都練馬区)の評判や口コミ・費用・月額料金を確認する!

東京都練馬区にある介護付き有料老人ホーム「チャームスイート石神井公園」の評判や口コミ・費用・月額料金などをまとめてみました。

老人ホーム「チャームスイート石神井公園」(東京都練馬区)の施設情報(入居費用、月額料金、居室、スタッフ)

チャームスイート石神井公園の基本情報は以下のとおりです。

施設の種別は、介護付き有料老人ホームで、入居できる要介護度は、要支援1から要介護5になっています。認知症の方の入居についても相談を受け付けています。

入居に必要な費用は、プランが3種類あります。入居一時金を払わない場合は、月額料金が34.5万円になります。

入居一時金が390万円にすると月額料金は28.0万円、入居一時金を780万円では月額料金は21.5万円になります。

老人ホーム「チャームスイート石神井公園」(東京都練馬区)はこんな人におすすめ

チャームスイート石神井公園は体は不自由になっても、趣味があっていつまでも感動に触れていたいという気持ちが若々しい方には特におすすめです。

まず、建物の作りが芸術性が高いので、外に出ることが好きな方には館内でも飽きずに過ごせるでしょう。

自炊設備はありませんので、介護度が高い方に適しています。

また、100室以上の大型ホームですが、各フロアに食堂とお風呂が配置されていますので、身体的に移動が大変な方、車椅子利用の方でも無理なく居室から通える設計になっています。

老人ホーム「チャームスイート石神井公園」(東京都練馬区)の特徴(施設や介護・看護体制)

チャームスイート石神井公園は、アートギャラリーホームという老人ホームには珍しいコンセプトのもとに作られています。

例えば、エントランスには大きな木を植えていたり、前庭もおしゃれな雰囲気で設計されています。館内には100枚ほどの絵がかけられていて、食堂のテーブルや調度品も高級感のあるものが使われています。

ご家族やご友人との面会に利用できるスペースがカフェスペースとして設けられているのも特徴です。

こちらも豪華なリビングのようなしつらえで、大きな窓からは庭園が眺められるなど、老人ホーム内とは思えないような素敵な空間が作られています。まるで美術館の中にいるかのような感覚にもなり、芸術的な雰囲気が好きな方には住み心地がよいでしょう。

老人ホーム「チャームスイート石神井公園」(東京都練馬区)を徹底評価!医療ケアや設備・建物など

チャームスイート石神井公園のメリットとしては、まず看護体制が整っている点が挙げられます。

介護保険法の規定人数以上の職員が常駐しています。ナースコールは全室にありますし、入退院の同行も可能なので、いざという時でも安心して任せられます。

介護サービスの基本的な部分は全て付いていますし、プラスしたいところはオプションも可能です。機械浴室がありますので、体の不自由な方でもお風呂の心配がありません。

デメリットとしては、健康な方へのサービスは相対的に少ない点があげられます。これは、入居者の介護度が高いことを前提にしているためです。

各種手続き代行はありませんので、ご家族の支援が必要です。

二人入居も可能ですが、その場合は、一部屋が18平方メートル程度ですので、ちょっと狭い印象です。

料金については、やや高めになっています。年金だけでは足りない金額ですので、いくらか家計に余裕のあるご家庭の利用が前提となります。

老人ホーム「チャームスイート石神井公園」(東京都練馬区)の口コミ・評判

チャームスイート石神井公園の口コミでは、看護に手厚い体制を評価する声が多かったです。とくに、看護師が24時間体制で常駐している事や、敷地内に内科の医院が併設されている事が、評価のポイントになっています。

もうひとつが、アートギャラリーホームというコンセプトです。お元気な時からアートが好きだった方には、館内の雰囲気がとてもよくあうと好評です。

単なる介護施設という枠を超えて、アートに浸れる癒しの空間演出が評価されています。

「チャームスイート石神井公園」の詳細はこちら⇒

老人ホーム「チャームスイート石神井公園」(東京都練馬区)が気になる!という方は…

仕事の関係でどうしても両親の介護ができない、両親と離れて暮らしている、老後が心配、認知機能の低下が不安……など老人ホームを選ぶ理由はさまざまですよね。

ただ要介護度や認知症の有無、入居金や月額料金などの費用、アクセスなど条件がさまざまあり、頭を悩ませます。

老人ホームに入れてから後悔するのは避けたい!だからこそしっかり比較検討したいものです。

しっかり比較検討するためにも気になった老人ホームがあれば、まずは無料で資料請求してみましょう。

【LIFULL介護】

まずはお近くの老人ホームの資料を取り寄せてみましょう⇒