あい・さくらホーム東住吉(大阪市東住吉区)の評判や口コミ・費用・月額料金を確認する!

大阪市東住吉区にあるサービス付き高齢者向け住宅「あい・さくらホーム東住吉」の評判や口コミ・費用・月額料金などをまとめてみました。

老人ホーム「あい・さくらホーム東住吉」(大阪市東住吉区)の施設情報(入居費用、月額料金、居室、スタッフ)

大阪府大阪市東住吉区矢田にある「あい・さくらホーム東住吉」は施設の種別としてサービス付き高齢者向け住宅に分類されており、要介護度は要支援2から要介護5まで入居することができるようになっています。

認知症の高齢者も相談によって入居する事ができるようになっており、入居費用としては入居一時金が不要で月額10万円から12万円が基本的な料金負担として提示されています。

老人ホーム「あい・さくらホーム東住吉」(大阪市東住吉区)の特徴(施設や介護・看護体制)

あい・さくらホーム東住吉(大阪市東住吉区)の特徴としては夫婦でも低予算で入居することができるようになっているという点です。

もちろん単身で入居する際にも入居一時金が不要で月額でかかってくる費用も安くなっているのであまりお金を掛けられないという人でも安心して入居・生活する事が出来るようになっています。

また24時間365日介護スタッフが施設内でサービスを提供してくれているので必要な介護サービスを受けることができるようになっていますし、医療機関の往診サービスを受けられるので自力で病院に通院する事ができないという人でも安心して医療サービスを利用する事ができるというところもこの施設ならではの特徴であり魅力です。

老人ホーム「あい・さくらホーム東住吉」(大阪市東住吉区)を徹底評価!医療ケアや設備・建物など

あい・さくらホーム東住吉(大阪市東住吉区)を利用するメリットとしてはやはり低予算であるというところが挙げられています。

夫婦で入居したとしても年金で賄える費用で生活する事が出来るようになっています。

また医療サービスや介護サービスも充実しているので介護度が高いという人でも安心して生活する事が出来るようになっている点もメリットです。

閑静な住宅街の中にあるので静かな環境の中で穏やかに余生を過ごすことが出来るというのも嬉しいポイントです。

ではデメリットとしては何があるのかと言うと、医療面で施設内で実施する事ができる医療行為が限定されているという部分があります。

そのため医療依存度が高いという人の場合は利用しにくくなっている面がありますし、往診サービスは毎日受けられるわけではないので人によっては自分のかかりつけ医を継続する必要があるという場合もあります。

さらに夫婦で入居する場合にはそれぞれ条件が設けられているので、場合によっては入居できないという事もあるので注意が必要です。

老人ホーム「あい・さくらホーム東住吉」(大阪市東住吉区)の口コミ・評判

実際にあい・さくらホーム東住吉(大阪市東住吉区)に入居している人や入居している家族を持っているという人からの口コミや体験談としては、老人ホームそのものが明るい雰囲気の中にあるので雰囲気そのものは良いという声が多いようです。

外出レクリエーションも豊富で周辺環境に関する評価もいいようです。

ただ施設の建物そのものが古いため場所によっては清潔感がないという点が挙げられているほか、外出レクリエーションが多い反面施設内のレクリエーションが少ない・面会時間が短いなどの不便な点もいくつか挙げられているようなので、そちらも参考にする事がおすすめされています。

「あい・さくらホーム東住吉」の詳細はこちら⇒

老人ホーム「あい・さくらホーム東住吉」(大阪市東住吉区)が気になる!という方は…

仕事の関係でどうしても両親の介護ができない、両親と離れて暮らしている、老後が心配、認知機能の低下が不安……など老人ホームを選ぶ理由はさまざまですよね。

ただ要介護度や認知症の有無、入居金や月額料金などの費用、アクセスなど条件がさまざまあり、頭を悩ませます。

老人ホームに入れてから後悔するのは避けたい!だからこそしっかり比較検討したいものです。

しっかり比較検討するためにも気になった老人ホームがあれば、まずは無料で資料請求してみましょう。

【LIFULL介護】

まずはお近くの老人ホームの資料を取り寄せてみましょう⇒